【2018年11月16日】Googleアルゴリズムアップデートの兆候

【2018年11月16日】Googleアルゴリズムアップデートの兆候

Googleアルゴリズムアップデートの兆候が検出されました。

 

まだそれほど語られてはいませんが、SEO自動検出ツールなどを通じてアップデートの兆候が見られています。

 

「アップデートがあった」と確信するには時期早尚すぎますが、ブログでみなさんにお伝えするだけの十分な証拠はあると言えるでしょう。

 

いつものようにテスト段階の可能性もありますので、引き続きサイトのトラフィックデータを観察していく必要がありそうです。

 

海外のSEO界隈では今回のアップデートについてそれなりに会話がなされています。

 

英語で書かれていますが、Webmaster WorldBlack Hat Worldなどを見てみると気づきがあるかもしれません。

 

いくつかその中から引用しておきます。

 

I keeping banging the same drum, but something is broken for sure. On mobile search, when clicking ‘more results’ on page 1, the first two results of the next page are repeats of the results in 9 and 10. Our own site sometimes appears, sometimes doesn’t. I’ve never seen things in such disarray.

翻訳↓↓↓

同じドラムを叩き続けていることは理解していますが、何かが壊れたことは間違いないでしょう。モバイル検索の1ページ目で「もっと見る」ボタンを押してみると、2ページ目のはじめの2つの検索結果が1ページ目の9、10番目の検索結果が繰り返されていることがわかりました。我々のサイトも現れたり現れなかったり。私はこのような無秩序な状態を見たことがありません。

 

SEMrush sensor is really high this morning: 8.8 and 9.2 for the UK. Other European databases are similar.

翻訳↓↓↓

SEMrush sensorが非常に高いスコアを示しています。イギリスで8.8と9.2です。その他ヨーロッパ諸国の数字も似たようなものでした。

 

翻訳↓↓↓

金融、健康、旅行などのクライアントのオーガニックトラフィックに大きな下落を検知しました。

何かアップデートがあったのか、Google Analyticsにバグが起こったのか(なぜなら順位はまったく落ちていないから)

 

何人かの人は、今回のアップデートはイギリスのみで起こったものだと語っています。

 

しかし、それが本当かどうかはわかりません。

 

冒頭にも述べましたが、「アップデートがあった」と断言するにはまだ情報が少なすぎます。

 

引き続き情報をキャッチアップして最新情報をお伝えできるよう努めていくつもりです。

 

ただ、ここ最近アップデートが多すぎてSEO担当者たちはその分析と対策に終われ、日々の業務をこなせていないであろうことを考えると、今回のものが大きなアップデートではないことを願います。