モバイルファーストインデックスをこれ以上避けることはできない

モバイルファーストインデックスをこれ以上避けることはできない

こんにちは。SEOおたく(@seootaku)です。

 

ここ最近、多くのWebサイトがモバイルファーストインデックスへと移行しています。

 

モバイルユーザーが多くを占めるようになった世界で、PCのサイトをインデックスして評価をつけるのは冷静になればおかしい話です。

 

今後ともモバイルファーストインデックス(MFII)の流れが続いていくことは間違いありませんので、いつ移行してもいいように対策を練っておきましょう。

 

ジョン「MFIは止められない」

 

Googleのジョン・ミュラーは、モバイルファーストインデックスへの移行プロセスを避けることはできないことをはっきりと述べました。

 

彼はTwitterで、「世界がモバイルへと移行してしまったのだから、我々はそれを追いかけるだけです」という言葉を「モバイルファーストインデックスを避けることはできるか?」というウェブマスターの質問に返しました。

 

 

かつては、PC版のサイトではSEO対策をし、 モバイル版はユーザーのために作るというのが一般的な考え方でした。

 

しかし、世の中の流れが加速度的にスマートフォンへと移行していく中で、Googleは「モバイルファーストインデックス(MFI)」へ移行する大きな決断をしたのです。

 

もちろんGoogleのインデクシング能力が向上し、JSなども多用されている複雑なモバイル版サイトを評価できる地震の表れでもあるのでしょう。

 

私たちとしては、このGoogleの流れに置いていかれないようにしなければいけません。

 

PC版とモバイル版の両方を持っているサイトであれば、MFIの通知がサーチコンソールに来る前にきちんと準備を済ませておく必要があります。

 

対応が必要かどうかについては以下を参考にしてください。

 

レスポンシブWebデザイン:必要なし

ダイナミックサービング:場合によっては必要

セパレートURL:必要

 

具体的な対策方法はここでは省きますが、もしセパレートURLで対応しているようでしたら早急に対応した方がいいでしょう。

 

Googleはもう待ってくれない

 

SEO担当者であれば、きちんとMFIの準備を整えた状態でGoogleから通知を待つようにしましょう。

 

Googleはもう待ってはくれません。

 

準備ができていようとできていまいとMFIへ移行します。

 

ぜひここでご自身のサイトを見直すようにしてみてください。