Google「SEO担当者とは一体何者で、どんな仕事をしているのか?」

Google「SEO担当者とは一体何者で、どんな仕事をしているのか?」

SEO担当者は実際には何をしているのか?

 

Googleのジョン・ミュラーがTwitterで以下のような問いかけをしました。

 

「開発者、コーダー、エンジニアに対して、SEO担当者が何をやっているのかどのように説明しますか?」

 

Googleは「なぜ開発者がSEO担当者を雇う必要があるのか」「SEO担当者が必要なのか?」といった内容の書かれたドキュメントに、今後情報を付け足したいと考えているようです。

 

関連記事:

Do you need an SEO?

 

ジョンはTwitterで以下のようにつぶやきました。

 

「フロントエンド開発者が我々に訪ねることの1つに、SEO担当者は実際にどんなことをしているのか(…そして彼らは必要なのか…)というものがあります。我々はどのようにしてGoogleのドキュメントに素晴らしいSEO担当者の行っている仕事を記せば良いのでしょう?あなたならどのようにSEOの仕事を開発者に説明しますか?」

 

実際のツイートはこちらです。

この問いかけに対する反応はいろいろなところから届いているようです。

 

いくつかピックアップしたものを記します。

 

 

SEO担当者はスーパーマーケットでいう「通路看板」みたいなものです。我々は商品を探すのを楽にしているのだ。(スーパーマーケット=検索エンジン / 通路看板 = SEO担当者)

 

SEO担当者は潜在的な可視性を顕在化させるために働きます。

 

素晴らしいSEO担当者とはGoogleの通訳です。複雑なUI上の情報を機械が理解しやすく、また大切な箇所をハイライトした状態で伝え、不要なものをインデックスから削除しています。

 

他にも多くの意見がTwitterで語られていました。

 

おそらくGoogleがアップデートしたドキュメントを今後展開してくれるでしょうので、楽しみに期待していましょう。