Google「クロールしたものの98%以上をレンダリングしているが、時間はかかる」

Google「クロールしたものの98%以上をレンダリングしているが、時間はかかる」

Googleのゲイリーが、PubConと呼ばれるSEO・SEMに特化した米国最大級のイベントで次のようなことを述べました。

 

「Googleはクロールしたページの98%以上をレンダリングしている」

 

またゲイリーはこの内容に付け加え、通常のクローリングやインデクシングよりもレンダリングの方が時間がかかることを語りました。

 

クロールされてから全てがきちんとレンダリングされるまでには、数日から一週間を要することもあるそうです。

 

しかしこれが、「Googleのクローリング、インデクシング、コンテンツの順位付けがゆっくりと行われる」と勘違いしないでください。

 

これは、Googleが全てのページ内容をレンダリングするには、クローリングやインデクシングの工程を行う以上に長い時間が必要であるという意味です。

 

ゲイリーがレンダリングの話題を持ち出した背景には、Googleが最近公開した「ダイナミックレンダリング」についてのドキュメントが深く関連しているでしょう。

 

 

すごく雑に言えば、「Javascriptが複雑であればあるほど、レンダリングに時間がかかる」というような内容です。

 

ゲイリーの発言を聞いた感想がTwitter上にも流れていました。

 

Googleのレンダリングには数日かかりうる。静的HTMLはもっとも高速でレンダリングしてもらえる。”rel canonical”は静的HTMLから読み取られる。

 

レンダリングに関してはJavaScriptの知識も必要になってきそうです。

 

ジョン・ミュラーも、「JavaScriptに精通すれば今後大きな機会が生まれるだろう」と述べているように、SEO担当者にとってJSが避けては通れない「必修科目」になってくるのでしょう。