SERPsにサーチコンソールのダッシュボードが登場!

SERPsにサーチコンソールのダッシュボードが登場!

SEOおたく(@seootaku)です。

Googleがサーチコンソールのデータを検索結果画面に表示する興味深い機能を追加しました。

 

海外のSEO担当者の中で大きな話題となっていますのでまとめます。

 

サーチコンソールのデータが検索結果画面に出現

 

Googleが検索結果画面にサーチコンソールのデータを出現させる機能をリリースしました。

 

検索クエリに対して運営するサイトがSERPsに表示される場合にダッシュボードが出現するようです。

 

ダッシュボード上で確認できる情報は過去7日間の以下の3つの指標です。

 

・クリック数

・インプレッション数

・平均順位

 

実際のSERPs上のサーチコンソールダッシュボードは以下のスクリーンショットのような形で表示されています。

 

 

SERPs上に出現するサーチコンソールのダッシュボード

 

海外SEO界隈では、SERPs上で見られるサーチコンソールデータに話題沸騰

 

海外では数多くのSEO担当者がこの機能についての指摘をしています。

 

こんなの今まで見た事ありません。サーチコンソールの統計情報がクエリを叩いた際に直接検索結果画面上に出てきています。

 

わーお。運営サイトの検索アナリティクスウィジェットが SERPs上で見られるこの現象に気づいた人はいますか?

 

Twitterでは多くの人がこの機能についての話をしており、ポジティブな反応が多いように感じました。

 

SERPs上でサイトパフォーマンスが見られるのは便利?

 

個人的には検索クエリに対してその場で自分のサイトのパフォーマンスが確認できるのは非常に便利かと思います。

 

Googleもよりユーザーにとって素晴らしいサイトを作るためにウェブマスターたちを感化していきたいのでしょう。

 

「答えはすべてSERPsにある」というSEO担当者もいるくらい検索結果画面を見る事は大切です。

 

なので、今回のリリース機能によって、SERPs→サーチコンソールという流れで確認ができるようになるため非常にいいことだと個人的には考えています。

 

ただ自分のネットサーフィンの時間であっても、このサーチコンソールのダッシュボードが検索結果に出現するたびに一喜一憂してしまい、気が休まらないかもしれませんが(笑)