Wikipediaからの被リンクはSEO効果があるのか?

Wikipediaからの被リンクはSEO効果があるのか?

検索エンジンのDuckDuckGoがWikipedia上のリンクは重要だと述べた

 

ウェブマスターワールドのあるスレッドに、DuckDuckGo(Googleのような検索エンジンサービス)がWikipediaからのリンクが順位をあげることに有益であると示唆したことが書かれています。

 

確かにDuckDuckGoのドキュメントを覗いてみると以下のように書かれていました。

 

Rankings (SEO)

Ranking is a bit opaque and difficult to discern/communicate on an individual query basis because of all the various factors involved (and which change frequently).

Nevertheless, the best way to get good rankings (in pretty much all search engines) is to get links from high quality sites like Wikipedia.

 

(訳)

ランキング(SEO)

順位付けは不透明であったり、各クエリごとに順位付けが行われていたり、様々な要素が絡み合っていたり(またその要素は頻繁に変化する)と理解するのは非常に難しいです。

しかしながら、多くの検索エンジンで良いランキングを手に入れるための最良の方法は、Wikipediaのような質の高いサイトからのリンクを獲得することでしょう。

 

これを見る限り、DuckDuckcGoはWikipedia上のリンクに”nofollow”がつけられていることを知らないのではないでしょうか。

 

Wikipediaのリンクはnofollowになっている
Wikipediaのリンクはnofollowになっている

 

この仕様のためGoogleやBingといった検索エンジンはWikipediaのリンクをカウントしていません。

 

SEO担当者の中には、たとえWikipedia上のリンクに”nofollow”が指定されていたとしても、Googleのランキングに何かしらの影響はしているのではないかと考えている人が多いです。

 

しかし、Googleは幾度となく、どんなサイトの、どんなnofollowのリンクもカウントしないことを明言しています。

 

信じるも信じないも個人的な思想の問題ですが、効果があるかどうかもわからないもののために力を使って被リンクを獲得しに行きのはおそらく違うでしょう。

 

参考記事:

DuckDuckGo: Links From Wikipedia Help You Rank In Search Engines