なぜGoogleは強調スニペットに投資するのか?

なぜGoogleは強調スニペットに投資するのか?

Googleが強調スニペットに投資する理由

 

GoogleのDanny Sullivan(@dannysullivan)が強調スニペットにGoogleが投資する理由として以下の2点を挙げました。

 

  1. Googleは強調スニペットがユーザーにとって非常に有益だと考えている。スニペット上のディスクリプションからも、そのリンクをクリックした先にあるコンテンツからもきっと彼らの役に立っているはずだ。強調スニペットはスマートフォンでの検索や音声検索の際にはより有用なものとなっているはずだ。
  2. 音声アシスタントの性能が非常に上がってきており、人々は以前に比べ格段に音声検索を行うようになっている。そのような状況においては、検索結果画面が伝統的な「10本の青いリンク」では全く機能することはない。そこで強調スニペットが必要になってくるのだ。

 

音声検索に対しては強調スニペットの中から回答が選ばれますし、強調スニペットとして表示されることで検索結果画面での表示幅が広くなり存在感を増すことができます。

 

その結果CTRも高くなり、流入も増えていくのでしょう。

 

強調スニペットに関して、Dannyの上記の発言に加えて以下の点も気に留めておく必要があると思います。

 

  1. 音声検索に対して回答を提供する際には、ユーザーが求めているニーズを完全に理解し、それにあった返答をすることが重要である
  2. これまでの伝統的なPCモニターやスマートフォンスクリーンでのテキストの検索結果と違い、音声検索の結果においては1つ目の回答がユーザーのニーズを満たさなかった場合に2つ目、3つ目と遷移していくことができない

 

このような状況もあって、Googleは強調スニペットに投資をし続けているのです。

 

強調スニペットは基本的な自然検索アルゴリズムの上に存在しています。

 

その自然検索結果アルゴリズムにおいては、検索結果にある程度のフィルターをかけて、検索クエリに含まれた多くのユーザーニーズを満たすためにバリエーションを持った検索結果を返すようにしています。

 

なので、強調スニペットに採用されるサイトは検索結果ページの上位にあるものの中から選ばれており、決して常に1位のサイトが選ばれるわけではありません。

 

つまりGoogleが検索結果の上位サイトの中からユーザーの検索クエリに適したものを選んで強調スニペットとして表示してくれるのです。

 

強調スニペットの方が圧倒的にCTRも高く、多くの流入数も見込まれるため、SEO対策として強調スニペットに力を入れていきたいところです。

 

参考記事:

Why is Google Investing in Featured Snippets?