Google”スモール”アップデートが2018年9月最終週に起こった?

Google”スモール”アップデートが2018年9月最終週に起こった?

Googleアルゴリズムアップデートがあった?

 

Googleが先週のどこかのタイミングで”スモール”アップデートをランクアルゴリズムに対して行ったと述べました。

 

GoogleのDanny SullivanはTwitter上で以下のように語っています。

 

「我々は大きなアップデートは行ってはいない。しかし今週小さなアップデートを行いました。」

 

これが実際のツイートです:

 

 

我々のコアアルゴリズムは常にアップデートされ続けています。大きなアップデートがあった際には、我々は @searchliaison を通して共有していきます。我々は大きなアップデートは行ってはいません。しかし今週小さなアップデートを行いました。

 

今回のアルゴリズムアップデートは2018/09/27にあった?

 

今回のアップデートについて様々な噂や会話がなされていますが、その中でも濃厚な説としては2018/09/27にアップデートがあったというものです。

 

ですので、もしご自身のWebサイトの順位やトラフィックに変化があったとしたら、”スモール”アップデートの影響だったのでしょう。

 

“スモールアップデート”で何が起きた?

Googleは常にランクアルゴリズムを、もっとも関連深く有用な結果を返すようにアップデートを繰り返しています。

 

こういったアップデートでは、時にたくさんのサイトに影響を及ぼし、時にほんの一部のサイトにしか影響を及ぼしません。

 

今回のアップデートは後者の「ほんの一部のサイトにしか影響を及ぼさないもの」であるとGoogleは述べました。

 

“スモールアップデート”はどんなサイトに影響を与える?

今回のアップデートがどんなサイトに影響を与えたのかはまだわかっていません。

 

Googleも今回のアップデートがどんなサイトに影響を及ぼしたり、何を持って順位変動を起こすのかを明らかにはしていません。

 

“スモールアップデート”に対して我々は何をすべきなのか?

順位にもトラフィックにも特に変化がなければ特にすべきことはありません。

 

もし順位やトラフィックに影響を及ぼした場合には、Googleの以前のアドバイスを参考にしてください。

 

そのアドバイスとは以下のものです。

 

毎日のようにGoogleは一つかそれ以上の変更をその検索結果をよりよくするために行っています。

 

いくつかは特定の要素を向上させるための変更です。

 

いくつかはより広範囲の要素に影響を及ぼすものです。

 

先週我々は幅広い要素に影響を及ぼすコアアルゴリズムアップデートを行いました。

 

こうした大きなアップデートは年に数回行われています。

 

どのようなアップデートであっても、順位を落とすサイトもあれば上がるサイトもあるのです。

 

今回のアップデートにおいては特に特定のページに問題があるというものではありません。

 

むしろこれまで正当な評価をされていなかったページをきちんと評価するようにしたのです。

 

だからこそ「修正する」というのは本質的ではありません。

 

そうではなく素晴らしいコンテンツを作ることにフォーカスすべきです。

 

時間をかけてあなたのサイトは相対的に評価されていくでしょう。

 

参考記事:

Google confirms “small” search ranking algorithm update this past week