【2018年9月11日】Googleアルゴリズムアップデート

【2018年9月11日】Googleアルゴリズムアップデート

SEOおたく(@seootaku)です。

 

2018年8月のGoogleコアアルゴリズムアップデートからGoogleの変動が止まりません。

 

あれから1ヶ月。またそれなりに大きな変動があったようなのでそちらについてまとめます。

9月11日にGoogleアルゴリズムアップデートがあった

 

SEO界隈で、Googleアルゴリズムアップデートがまたあったのではないかと話題になっています。

 

今回のアップデートの発生日時は9月11日だと考えられており、数多くのSEOツール上で順位の変動が確認されました。

 

前回のYMYL系アップデート(2018年8月1日のGoogleコアアルゴリズムアップデート)ほど話題にはなっていませんが、いくつかのSEOモニタリングツールでは大幅な揺れが検知されているそうです。

 

 

9月初週からアップデートの兆しはあった

 

9月初週の時点でもアップデートの兆しは見えており、その際には「US × デスクトップ」のみでの変動でした。

 

Googleはアップデート前に詳細なテストを行うため、この兆しは今後来るアップデートに向けたGoogleのアップデート前テストであったのでしょう。

 

実際には8月22日頃から、アップデートが近づいている兆しは見受けられていたようです。

 

各種SEOツールが大きな変動を検知する前日から、WebMasterworldではこのアップデートの兆しについて会話がなされていました。

 

Googleのジョン・ミュラーもおきまりの”皮肉を込めた回答”で今回のアップデートについて回答しています。

 

(Google検索結果に大きな変動(9.3/10という高いスコア)があったという画像とともに)いったい何が起きているのですか?

 

ジョン:

9.3と書かれているようですね。

 

 

変動が見られたSEOツールのスクリーンショットが以下の記事に書かれているので、ぜひそちらも確認してみてください。

 

Google Algorithm Update On September 11th