Googleサーチコンソールがベータ版をデフォルトにした!

Googleサーチコンソールがベータ版をデフォルトにした!

Googleサーチコンソールがベータ版をデフォルトに!

 

現在[google.com/webmasters]というサーチコンソールのホームページを訪れてサインインをすると、Googleサーチコンソールのベータ版が表示されるようになりました。

 

これまでは古いバージョンのサーチコンソールがデフォルトとして設定されていたのですが、今回から新しいサーチコンソールがデフォルト表示となりました。

 

ユーザーが新しいサーチコンソールをデフォルトとして好むのか、古いサーチコンソールをデフォルトとして好むのかはわかりませんが、Googleのことなのでおそらく利用頻度等を見て丁寧に決定したのでしょう。

 

もちろんまだ旧来のサーチコンソールにアクセスすることは可能です。

 

旧来のサーチコンソールにアクセスしたい場合は、[google.com/webmasters/tools]このURLから飛ぶことができますのでお試しください。

 

もしくは新しいサーチコンソール上にある「以前のバージョンに戻す」ボタンから戻ることができます。

 

ベータ版といえば、Gmailがベータ版というレーベルを外すまでに5年かけたことは記憶に新しいのではないでしょうか。

 

Googleはまずベータ版を試し、ユーザーニーズに合わせていくということを頻繁に行います。

 

おそらく今回のサーチコンソールのベータ版もそれなりの年月をかけて機能拡充をしていくのではないでしょうか。

 

ただ、新しいサーチコンソールでしかできないこともありますので、まだベータ版ではありますがぜひ使いこなしてみることをお勧めします。

 

参考記事

Google Search Console Now Defaults To BETA Version