Googleは.eduドメインからのリンクを高く評価しているわけではない

Googleは.eduドメインからのリンクを高く評価しているわけではない

EDUドメインからのリンクはGoogleに無視されている!?

 

世の中には”.com”をはじめとする様々なトップレベルドメイン(TLD)が存在します。

 

“.edu”は、教育機関で使うことを想定して用意されているトップレベルドメインであり、限られた組織のみが利用することができるドメインだとされていました。

 

そのため権威のあるWebサイトが多く、EDUドメインからリンクをもらうことはサイトの評価を高くするとにつながると考えられています。

 

そのため多くのSEO担当者が EDUドメイン からのリンクを手に入れたいと考え、かつては様々な施策が施されていたようです。

 

しかしGoogleのジョン・ミュラーは、GoogleがたくさんのEDUトップレベルドメインからのリンクを無視していると語りました。

 

なぜなら先に述べたように、権威があるサイトから被リンクをもらおうと多く業者が躍起になった結果リンクスパムが横行してしまったためです。

 

ジョンはTwitter上で次のように述べました。

 

「.eduからの被リンクの価値が高いという勘違いが世の中に出回っているせいで、それらのサイトはリンクスパムの被害にあいがちです。その結果、Googleは.edu上のある非常に多くのリンクを無視するようになりました。理想としては私たちが無視しなければいけないというのではなく、彼ら自身がそれらスパムリンクを辿らないようにしてくれるといいのですが。」

 

2008年頃を振り返ってみると、 すべてのSEO担当者がEDUドメインからのリンクに注意を払っていました。

 

大学や公認期間だけがEDUのTLDsを利用することを許されていたためそれらの価値は非常に高かったのです。

 

しかしGoogleによればEDUドメインが他のドメインに比べて価値があるということはないそうなので、EDUの価値が高いと変に考えるのはやめましょう。

 

参考記事

Google Ignores A Lot Of Edu Links