Google「新しいコンテンツだからといってSEOに強いということはない」

Google「新しいコンテンツだからといってSEOに強いということはない」

Googleのジョン・ミュラーが、Googleは古いコンテンツ以上に新しいコンテンツを好んでいることはないと述べました。

 

一方でジョンは今週のはじめに、新鮮なコンテンツがあるページをより頻繁にインデックスするとも述べています。

 

しかし、インデックスとランキングとは別の話なので好んでいる(ランキング要因になっている)かどうかはまた違うのでしょう。

 

ジョンがTwitter上で「Googleは”新しい”コンテンツを好むのですか?」と尋ねられた際に「いいえ」と一言で返答しました。

 


ジョンは今週はじめに、Googleは重要度の高いページをより頻繁にクロールするのだとも語っています。

 

 

また、クロールバジェットの話の中でコンテンツが「新しくない」ということが、どのくらい頻繁にクロールされるかの要因でもあるとも述べました。

 

新しいコンテンツの方が順位がよくなるのかといえばそうではないかもしれませんが、クロールやインデックスにおいての差はありそうです。

 

参考記事

Google: We Do Not Favor Fresh Content