Cameos on Google:セレブたちはどのようにビデオアンサーを検索結果に表示しているのか?

Cameos on Google:セレブたちはどのようにビデオアンサーを検索結果に表示しているのか?

Cameos on Google

 

新しいiOSアプリの登場により、セレブリティたちはショートビデオを検索結果に表示することができるようになりました。

 

Cameos on Googleによって、検索結果にセレブ本人の回答が表示されるようになる

 

昨年の12月にGoogleはセレブリティが寄せられる質問に対してショートビデオで回答し、検索結果に表示する機能を発表しました。

 

この機能は限られたごく一部の有名セレブのみが利用できたのですが、今回Googleはこの機能をCameos on Googleという名前のiOSアプリとともに多くの人に向けてリリースするようです。

 

Cames on Googleはセレブ達に、短いアンサー動画を簡単に録画して検索結果に表示させることを可能にします。

 

またCameos on GoogleによってGoogle自身も、アンサー動画コンテンツを簡単に集めることができるようになるのです。

 

次の写真が、[can will ferrell really play the drums](Will Ferrelは本当にドラムが弾けるの?)という質問に対するモバイル検索結果になります。

 

can will farrell really play the drums

 

ページTOPにあるこの動画をクリックすると、フルスクリーンが開きアンサー動画が流れます。

 

またアンサー動画をサポートする記事や、同一人物が答えた別の質問のアンサー動画も見ることが可能です。

 

Cameos on Googleをどのように使うのか?

 

まずはアプリを起動してサインインしましょう。

 

もしあなたがGoogleでそれなりにアクセスされているような有名人であれば、アプリにサインインすることができます。

 

もしそうでなければ、登録することはできません。

 

サインインできない場合は以下のような画面が出てきます。

 

cameos on google error page

 

サインインできない人のための別オプションとしてデモモードという機能が存在します。

 

デモモードを試してみると、まず答えたい質問のカテゴリーを選択するように言われ以下のような画面が現れます。

 

cameos on google demo mode

 

その後、カルーセルリストで表示される質問から一つを選びます。

 

cameos on google question category

 

そしてカメラとマイクへのアクセスを許可し、”hold the record”ボタンを長押ししながらアンサー動画を録画します。

 

その動画を保存すると、これまでに答えたアンサー動画のリストに追加され、削除や再レコードなどができるようになります。

 

Camos on Googleによって、セレブリティがアンサー動画をたくさん投稿するようになれば、彼らに関する疑問を解消する記事等が検索結果の見えない部分に追いやられていくでしょう。

 

そして何よりも信頼できるであろう本人の映像を通して、ユーザーは知りたい内容を知ることができるようになるのです。

 

 

参考記事

 

Cameos on Google: How famous people get their video answers into Google search